【人災だった!】民主党「三重県の選挙の為に福島原発へのコンクリートポンプ車注水を数日遅らせてみました」【時系列表】

【2ch】ニュー速クオリティ:民主「生コン圧送車、三重県で自民が勝つと嫌なので帰って」

 最初に提供を申し出たのは日本にある3台のうち2台を保有する三重・四日市の「中央建設」だった。3月17日に2台の車両をオペレーターとともに待機させ、元経産官僚で現在、三重県知事選に立候補している鈴木英敬氏を通じて東京電力に「提供する用意がある」と申し入れた。

 東電はすぐに謝意を伝えたが、なぜか結論が長引き、同社に正式要請が来たのは20日の夕方だった。福島到着は21日。3日も待たされたのである。

 しかも、その間に官邸は輸出のため横浜港にあった独企業所有の圧送車を“徴用”し、先に現地入りさせると、22日から注水作業を開始した。そして、現地入りして待機していた中央建設の2台は、「もういい」と引き返させたのだった。

 政府・与党の橋渡しをする政権幹部の話を聞こう。

「選挙戦が激しさを増している三重県知事選は、岡田幹事長のお膝元で負けられない戦いだ。最初に申し出た中央建設は、自民推薦の鈴木候補の後援企業で、同社の機械が使われれば敵の手柄になる。圧送車を巡る混乱の背景に、政府内部の“配慮”があったことは間違いない。岡田さんも、政府・与党の協議でその経緯を知っていたはずだ」

 しかも、結局政府は1号機にトラブルが発生したといって、一度は三重に戻っていた2台を24日になって呼び戻している。

自民党(の後援企業)に手柄を立てさせない為に、福島原発へのコンクリートポンプ車での注水を遅らせたという指摘。
17日に申し出た時点で了解すれば18日には注水開始できたのにね。
 
ちなみにこの日付近辺の福島原発の状況は

  • 【16日】3号機で白煙 プールへの注水継続中
  • 【17日】中央建設コンクリートポンプ車打診 ヘリ海水投下 警察放水
  • 【18日】(本来2台のコンクリートポンプ車が到着し注水できてた)
  • 【19日】放水継続
  • 20日】他社(横浜)のコンクリートポンプ車(1台)到着 3号機圧力上昇
  • 【21日】放水・注水続くも3号機より灰煙
  • 【22日】現地入りしていた中央建機に「もういい」と帰らせる
  • 【23日】3号機より黒煙あがる
  • 【24日】三重に戻っていた中央建機コンクリートポンプ車を戻らせる

こんな感じです。Wikipediaや政府発表、ニュース記事などを見ながら、コンクリートポンプ車関連の福島原発時系列表を作りました。
作り始める前は「作っては見たもののあんまり相関関係は感じられないような表になるかもな〜」とか思っていたのですが、時系列での相関関係がピッタリ嵌りすぎで笑うしかない事態に・・・orz
こうしてみると、つくづく民主党政権はクズの集まりだなと感じます。
 
本当に人災だわ、こりゃ。
 


コンクリートポンプ車 1/50 ミニチュア