護憲論者たちが内容を捏造して自民党憲法改正案を批判

『日本国憲法改正草案』がヤバすぎだ、と話題に・・・
自民党による憲法改正案で基本的人権が削除されたと騒いでいる人たちがいます。しかし、

自民党憲法改正案より
基本的人権の享有)
第十一条 国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。

ちゃんと基本的人権について書いてありますけどwww
 
重複している内容やわかりにくい表現が簡素化されてますけど、何ら問題ない内容です。
大きく変わっているのは自衛権および国防軍のところでしょうが、昨今の情勢をみればわかるように、むしろ変えないほうが平和を乱すのは明らかです。中国という国は弱者をいたぶるのに何の躊躇も無いのはチベットウイグルなどを見れば判るとおりで「日本は両手両足を縛っているんだ!」と主張しても「じゃあ殴りやすくていいね」となるだけです。
 
あと「公益および公共の秩序」という表現に絡んでいるみたいですけど、日本の国益を損ねたり、日本人を誘拐したり死傷させたりする反日勢力・団体の方々にとっては困るのでしょうけど、普通の日本人は困りませんよ。